FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百色さらさコラボ雑貨展、おかげさまで無事に終了しました!!

たくさんの方に見ていただき、作品を手にとってもらい、いろんな方と知り合い、本当に幸せな2週間でした。
お越しいただいたみなさん本当にありがとうございます!
感謝しても感謝してもしきれません!!

素敵な場所をハードスケジュールな中提供していただいたぴらにやカフェさん、本当にありがとうございました。

そして素敵な企画に誘ってくれた「ももさら一家」(笑)のみなさん、楽しかったですっありがとうございます。





そそそそしてなななんと、ブロともの「CANDY BOX」の水聖さんが、百色さらさを主題に、拙宅の歴史創作キャラクター「蔦屋一家」を使って小説を書いて下さいました!!!きゃあああっ
もらってきちゃいましたっきゃっ




百色・さらさ

ある日の昼下がり。
いつものように蔦屋に来ていた十返舎一九は、いきなり背中に衝撃を感じた。
どうやら誰かがぶつかってきたらしい。

「いたた・・・」

背後から聞こえる声。よく知っている声だが、たとえ声を出さなくてもこういうことになる人物は一人しか思いつかない。

「ちゃんと前見て歩いてください、歌さん」

一九は振り向きもせずに言い放った。
そう、一九にぶつかってきたのは、当代一の人気浮世絵師、喜多川歌麿であった。

「ごめん、いっくん。ぼんやりしていて」
「それはいつものことですから驚きもしませんが、前も見ずに何を考えていたんですか」

一回りも年下の一九にいいようにあしらわれている歌麿であるが、実際内面は一九のほうがずっと大人なので反論もできない。

「うん、新作がなかなかできなくて」
「あなたもですか」

一九は驚いたように目を見開いた。

「わたしもって?」
「さっきここで鉄蔵さんに会ったんですが、あなたと同じことを言ってましたよ」
「鉄ちゃんも?やはり絵師同士だからかな」
「あなたと一緒にされては鉄蔵さんが心外でしょうが、しかし、困りましたね」

一九は腕組みをして考えこんでしまった。

「何が困るの?」
「なんといってもあなたは蔦屋の看板絵師ですからね、それに鉄蔵さんもこれから蔦屋の屋台骨を背負うことになる絵師です、その二人がそろって新作を描けないとなれば、大打撃です」
「そうか、そうだね。わかった、がんばってみるよ」

歌麿はそう答えると笑って去っていったが、一九にはどうにも無理をしているように感じられた。

「さてどうしたものか」


数日後、ふたたび歌麿が蔦屋の前を通りかかると、人だかりができていた。

何事かと覗き込むと、その中心にいたのは一九だった。隣りには滝沢馬琴の姿もある。

「ああ、歌さん、いいところへ」

目が合い、一九が片手を上げた。いつになく上機嫌だ。

「なに、この人だかりは」

一九はニヤリとした。

「昨日、長崎から珍しいものが届いたので、ぜひ歌さんに見せて自慢したいとおもってるんですよ」

手招きされ、歌麿が一九のもとへ行くと、なにやら筒のようなものを渡された。

「これは?」
「説明はあとで、まずはそちらの小さな穴から中を覗いてみてください」

言われるままに、筒の中を覗いた歌麿は息を呑んだ。
なんだろう、これは、この美しさは。
小さな筒の中は光を浴びた美しい色の洪水だった。

「ゆっくり、筒を回してみてください」

筒をそっと回転させてみると、カサッとわずかな音がして、景色が一変した。

「どうです」
「すごい、これはなに?」
「百色眼鏡、あるいは更紗眼鏡と呼ばれているものです。ギヤマンのかけらを合わせ鏡で反射させて反対側から覗くというもので、原理は単純ですが、発想の妙ですね」

だが、一九の説明も歌麿の耳には入らないようで、筒の中の世界に夢中になっている。

ただのギヤマンのかけら、それが、なんという美しさだろう。
ああ、この世界はなんと美しさに溢れていることだろう、そのことに私は気づいていなかった。
この世にあるあまたの美しいもの、それを、描きたい。
歌麿の胸に熱い思いがこみ上げてきた。

「ありがと、いっくん!」

歌麿は筒を一九に返すと、一目散に走りだした。
描きたい、描きたい、はやく。
その衝動に突き動かされるように。


「ねえ、いっくん」

一九に馬琴が話しかける。

「なんでしょう」
「さっき鉄ちゃんも歌さんと全く同じことやったよね」
「そうですね、やはりどこか似てるんでしょう。二人とも何か思いついたようですし」
「これで蔦屋も安泰ってこと?」

馬琴はにっこり笑って一九を見上げた。

「いっくん、ふたりのためだよね、この眼鏡持ってきたの」
「なんのことでしょう、わたしはただ、珍しいものを手に入れたから自慢したかっただけですが」

あくまで冷静を装う一九に「素直じゃないな」と馬琴はひそかに思ったが、それもまた一九らしいことであった。



それから程なくして
蔦屋にふたりの新作が並び、それを求める人で蔦屋に長い列ができたのは言うまでもない。



※百色眼鏡・さらさ眼鏡=万華鏡のことです。
今回のコラボ展のコンセプトは万華鏡のようにいろんな色や形を織りなす!ということでした。



うあああああ何これ素敵!!!
どどどうしようっなんて理想的な絵師たちっわわ私こんなに幸せでいいんですか!?いいんです!←取り乱し中

一九がカッコよすぎてときめきました。元が自分のキャラとか今は忘れる。ほんとに素敵!!
みんな可愛いよ可愛い~~~~っ!!!

水聖さん本当に本当にありがとうございます!!大事に毎日読みます!!!!



そしてこの小説にときめきすぎて思わず描いちゃった絵
momo・sara



なんか・・・万華鏡的な何かが描きたかったのに、いっ君がCDデビューでもするかのようだ。
一九の後ろにあるのは百色さらさで使ったロゴマークです。
水聖さんすみませんorz
せっかくの素敵小説なのにこんな絵を勝手に・・・・
あ、あの、よよよよかったらもらって下さい!・・・。




拍手、コメントいつもありがとうございます!
おそくなってすみません、以下、拍手レスです
ゆきなみきさん

拍手ありがとうございます!!!学校はどうですか??
お忙しい中ブログに来て下さり感謝ですっ☆☆
コラボ展に来たいと言って下さるそのお気持ちだけで嬉し泣きできます~~~!うああああぅ
本当にありがとうございますっ



すずかけさん

拍手ありがとうございます!!
うあああむしろ私がそちらに伺いたいくらいでございますあうあうっ
コラボ展無事に終わりましたーー!!
感謝感謝ですっ




裕卯子先生
わあああああああああ先生!!ありがとうございますっ
お忙しい中来て下さって感謝ですーーーっ
お会いできて嬉しかったですっまたぜひ遊んで下さい!
次何しようかなぁ^∀^
スポンサーサイト

コメント

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!水聖さんの小説で既に血液足りなくなっていたのに、何これ素敵なイラストは!!!(^p^) カラカラのリンゴ差し出すしかない。
小説とイラストで一気に一九不足が解消されたよ!!!だって一九笑ってるよ?(・∀・)ニヤニヤ 色々頑張れる気がする。素晴らしい萌えをありがとう♪───O(≧∇≦)O────♪
お久しぶりです。
元気でしたか?
百色さらさのご成功おめでとうございます。
今度は関東でお願いします。
ペコリーノ。

蔦屋一家のイケ面々の顔を見るとホッとします。
いい男はいつ見ても幸せぇ~~
いつも思うけど髪の毛がたまらない。
びたみんさんの世界なんだよねぇ。
百色さらさお疲れさまでした!!(^▽^)ノ
無事ゴールインとのこと、すばらしいです良かったです☆
当日は突然お邪魔したにもかかわらず、ももさら一家の皆様によくしていただいてお話もたくさんできて、すごく楽しかったですvvv
改めましてありがとうございました!

そ、そして水聖さんの小説の一家にときめきが止まりません~~!
鉄ちゃんと歌さんがシンクロしてるとか、それを2人には黙ってる馬琴様とか、ツンデレな一九様とか!!
(以前びたみんさんが描かれた照れ顔一九様を思い出しましたvvv)
イラスト新作も見られて感激ですぅ(≧∀≦)☆
きゃーっ皆さん、相変わらずかわいくてお美しい♪
いっ君、ついにデビューなのね…長かったわね…発売日に買いに行くわ…vvv←昇天中
何これ何これカラカラのカラカラのカスカスのカスカスのリンゴ――――――!
パッパッパ――――!
(テンション高)
水聖さんの小説の破壊力!素敵だよねっきゃっ
だって一九がにやっとするなんてなんてこったなんてこった!それは描かなきゃですよねそうですよね。
一九不足解消されてよかった☆というかそもそも一九不足とかなってくれてありがとう。
そしてあしたのミーティングよろしくです☆☆
お久しぶりです!!
ありがとうございますっ元気です☆☆
ああんいつか関東に進出できることを夢見て・・・!頑張ります!!^∀^

イケ面だなんて言っていただけて幸せですはわわ
髪の毛ですか?!うおおありがとうございますっ
ちなみに髪の毛に使っているテクスチャが私はものすごく気にいっています♪♪
1日はお忙しい中ハードスケジュールにも関わらず、遊びに来て下さってありがとうございましたーーー!!!
本当にすっごく嬉しかったですっ☆☆
またお話できて私ったら幸せ者!!

水聖さんの小説素敵ですよねですよねあうあうあー!
もうもう本当にこんな私でごめんなさい(混乱中)
鉄蔵さんと歌麿さんのシンクロがいいですよねっなんてこったなんて可愛い絵師なんだもう!
ほんとだ、馬琴さん黙ってるとか何それ策師。
ツンデレはジャスティス。←

イラストも見て下さってありがとうございます!!
ありがとうございます。ついにデビューが決まりました。
詳細、予約受け付けはコチラ→www.ikkumajinano.warosu.jp

失礼しました!コメントありがとうございますーーー!!
す、すみません。大切なお子様で好き勝手やてしまいまして。でもすごく幸せでした。
イラスト、す、す、すてき(悶絶)大切に持ち帰らせていただきます。なんか申し訳ない。みんな素敵ですが、いっくんの笑顔が萌死にものでした。
あの、もし出来ましたらうちのブログにも載せたいのですが、いかがでしょうか。たくさんの方に見せたい(自慢したい)です!
いつもあつかましくてすみません。
ととととんでもない!!もうもう素敵に動かして下さって本当に嬉しいですああああっ(T□T)
水聖さんの書いて下さる一家好きすぎてっ私いったいどうしたらはわわっ

イラストもらって下さるのですね、ありがとうございますーー!!
ええええブログに載せていただけるのですか、
あのあのもう、サイズも加工もなんでもしていただいてかまいません!どうぞ煮る焼くなんでもしてくださいっ
勝手に絵を付けてしまってすみませんでした!!そして本当にありがとうございました!!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://b0netheal.blog66.fc2.com/tb.php/148-d27e3150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。